<   2009年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧   

俳優座さんのプロフィールページに   

久しぶりに、俳優座公式サイトの小山さんプロフィールページに行ってみましたら
http://haiyuza.co.jp/members/koyama_rikiya.htm

主な出演作品アテレコの項、作品名の最後に「海外ドラマ・外画 他多数出演」と赤字で付け加え、アニメの項も「アニメも多数出演」と同様に付け加えられておりまして、ちょっとびっくりしました。
もうどうせなら、舞台出演作品のところも「他多数」と付け加えてほしい(^^)。

いや、「主な」だというのはわかるのですが、小山さんの舞台は『村岡』と『罪と罰』だけではありませんので、せめてもう4つか5つぐらいは上げてほしいと嘆いている私であります。
[PR]

by lily63 | 2009-11-30 00:10 | 演劇

11/27(金)付け朝日新聞朝刊記事小五郎役吹き替え   

名探偵コナン、小五郎の声、小山さんについての記事、大阪版にも載っていました。
また、あとで、続きを書きにきます。
[PR]

by lily63 | 2009-11-29 14:57

『2012』吹替版を観に行きました!   

『2012』吹替版、なんばのシネコン(TOHOシネマズなんば)に、金曜日(11/27)観に行ってきました。

続きを読む(若干ネタバレ)
[PR]

by lily63 | 2009-11-29 14:41 | 映画・海外ドラマ

携帯をauに変えました!   

携帯をソフトバンクからauに乗り換え。

21日にauの店に新携帯取りに行ってきました。SH001ガーネットレッド。既に後継が出ていて、なくなりかけてる機種なのでゼロ円。元気になる赤色が、とても嬉しいです。この携帯と一緒にいい運が来るといいなあ。

来年は、テーマカラーを赤にしようと密かに思う。
[PR]

by lily63 | 2009-11-23 23:57 | 日々つれづれ

俳優座さんからのDMに2009年1月村岡の舞台での集合写真!!   

本日、俳優座さんから、来年1月公演『どん底』のDMが届きました。
黒に、白の題字(安川さんの力強い筆)。下にろうそくの火。シンプルですが、訴える力の強いチラシです。私は伺えませんが、安川さんの演出好きなので、いつかまた観劇の機会があればと思っています。

このDMに同封されていた、2010年俳優座後援会入会案内の三つ折チラシの表面、劇団員皆様の舞台上の大集合写真が素晴らしい~~!!さわやかなエネルギーに満ち満ちています!!

今年1月の村岡伊平治伝公演中に撮られたもののようで、村岡に出演されていた役者さんは皆さん、最前列で舞台の扮装姿です。声のお仕事の世界では超有名人の小山さんも、ここではまだまだお若い一人の役者として、若々しくて勢いある、自然で伸び伸びした表情をなさっています。ああ、私、今までのいろんな小山さんのお写真の中でも、このお顔が一番好きかも!

小山さんが公式ブログ10月23日付け記事で、浜田寅彦さんがお亡くなりになったことに触れられて「『村岡』公演中、劇団創立65周年の記念撮影にも、元気な笑顔で参加してくださいました」とお書きになっていますとおり、浜田さんも、柔らかい笑顔で、とてもダンディーな表情で写っていらっしゃいます。

このお写真、俳優座サイト上にいつか載らないかなあ。ほんと、すごくこれいい写真!!
今から、村岡のプログラムを飾っている横に、一緒に飾ってきます(^^)。
[PR]

by lily63 | 2009-11-23 23:29 | 演劇

トマト鍋!   

きのうの晩御飯で、初めて、トマト鍋なるものをやってみました。

度々食べたいかと言われるとノーだけど(^^;)、意外にまずくはない、普通に美味しいです。トマト~!な味というより、関西風甘口お好み焼きソースの雰囲気がする。こくがあります。ウインナーとか玉ねぎとか、甘みの出る食材と合う感じ。

昨夜は夫がいなくて、次女のリクエストでやってみたのですが、中年の男の人はどうかなあ、家でこういう晩御飯あんまり好きじゃないかも。

鍋本体よりも、最後の雑炊、溶き卵とチーズを入れ、あつあつを口に入れたら、ふわとろオムライス状態で美味でした!!

●カゴメ「完熟トマト鍋」のページ
http://www.kagome.co.jp/tomatonabe
[PR]

by lily63 | 2009-11-23 19:51 | 日々つれづれ

愛とリスペクトと感受性   

2001年にサイト開設以来、長くやっていると、いろんなことがあり、自分の生活の条件(忙しさとか家族の状況とか諸々)も変わるしで、途中でサイト休止したこともありました。

強く思い入れできる役者さんとの出会いというのは、1つの縁だと思いますので、これからも細く長くサイトもブログも続けて、小山さんの素晴らしいお仕事について書き綴っていきたいと思います。愛とリスペクトと感受性がどうか私の中から消えてしまいませんように。

次の舞台はいつなのかなあ、というのが目下の関心事。
30年後も新幹線に乗って俳優座劇場に行っている、というのがあらまほしき自分の姿。

すべてが目まぐるしく、気まぐれに、また自分本位に移り変わって行く世の中で、息長く、しなやかに、長いスパンで物事を見て、歩みたいものです。目先の損得だけにとらわれ過ぎて、大切にしているはずの足元が崩れては元も子もありませんから。
[PR]

by lily63 | 2009-11-23 19:32 | 日々つれづれ

はじめまして   

初めまして。アクセスありがとうございます!

このブログは、大好きな小山力也さんのお仕事についてと、私の関心あることがらについて綴っています。

以下、自己紹介。
--------------------------------------
『ER』を初めて観たのが1998年(シーズン2の地上波放送)で、ダグに一目惚れ、以来ずっと、小山力也さんのファン。本体HP小山力也さんファンページ開設は2001年10月、その後、2005年11月に当ブログを開設。

PC&ネット歴
仕事で、80年代中ごろはワープロ(書院)で文書作成をやっていた。80年代後半から90年代初めに職場全体がパソコンに移行していき、仕方なくさわっていた。98年に初めて自分のパソコンを購入し(NECのノート)、インターネット、Eメールも始める。2台目もNECのノートで、3台目の今ので初めてデスクトップ(富士通FMV)を購入。安定していて頼もしく、気に入っています。

小山さんとの出会い
本格的にネットをやり始めたのは99年ですが、それまでの約10年間、仕事、子どもの保育所、家、近所のスーパーの4点を行き来するだけ!の生活をしていた私にとって、ネットもメールも、新しい世界が開けたようで、驚きとともに嬉しかった。当時活発だったER関係のファンサイト様をよく閲覧、初めての書き込みも。ERダグ降板のシーズン5放送の2000年に、小山さん御出演舞台(俳優座本公演『我らが祖国のために』の情報を、ER吹き替えの別の役者さんのサイトで見て、思い切って東京まで観劇に。そして、現在に至る。

実は、俳優座初観劇は60年代だったというのが自分でも驚き。こういう子ども達向けの良い作品をぜひ、俳優座さんでまた復活していただけないだろうか、とずっと思っています。
http://homepage2.nifty.com/haruka63/mori.html

愛とリスペクトと感受性
2001年にサイト開設以来、長くやっていると、いろんなことがあり、自分の生活の条件(忙しさとか家族の状況とか諸々)も変わるしで、途中でサイト休止したこともありました。

強く思い入れできる役者さんとの出会いというのは、1つの縁だと思いますので、これからも細く長くサイト・ブログを続けて、小山さんの素晴らしいお仕事について書き綴っていきたいと思います。愛とリスペクトと感受性を持ち続けることが大切です。
[PR]

by lily63 | 2009-11-23 17:49 | はじめまして

なにゆえに~?!   

日曜日から、急にアクセス数が増えている理由がわからない。

土曜深夜放送の「青い文学」の影響なのでしょうか?

初めて来られた方向けに、「はじめまして」という記事も書いてみました。
小山さん関係の主なデータ一覧も作って、ブログトップに置いてみました。
[PR]

by lily63 | 2009-11-23 17:48 | 日々つれづれ

『海外TV次コレDVD(サスペンス編)』CSI紹介ナレーション   

くらのすけ様にお知らせいただきました(いつも本当にありがとうございます!)、TSUTAYAの無料レンタルDVD『海外TV次コレDVD(サスペンス編)』を借りに行って、観ました。

CSIシリーズの紹介のナレーションを小山さんがされています。くらのすけさんが「3シリーズそれぞれのイメージと合った声を出されていて、ステキなナレーションです」と書いて下さったとおりで、3つのシリーズのイメージごとに、それぞれ少しずつナレーションのニュアンスが違っていて、素敵でした。

(このDVDの内容)
●海外ドラマ、以下9作品の紹介映像
『24』『BONES』『クリミナル・マインド』『デクスター』『CSI』『プリズン・ブレイク』『ミディアム』『ナンバーズ』『クローザー』
日本語ナレーションあるものとないものがある。ドラマの音声はナンバーズだけ吹き替えで、ほかは原語・字幕。『24』は字幕で、日本語ナレーションもなく、小山さんのお声は流れません。聴聞会の場面から始まるので、今観ると、遥か昔で非常に懐かしいですね。
●『バーン・ノーティス』第1話ダイジェスト
●『エミーへの道2008』ダイジェスト
[PR]

by lily63 | 2009-11-22 15:53 | 映画・海外ドラマ