<   2008年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

今したいこと!   

1年の終わり、あなたが今一番したいことはと聞かれたら……私は歌いたい!ですね~。
全部をほうり出して、今したいことをできるとしたら、したいこと、皆様はいかがですか?

今年は、歌の先生のところにレッスンにも数回しか行けず、本らしい本も読めず、美術館も映画館も古典芸能もあまり行けなかったなあという1年でした。来年はもう少し何とかしたい。

昨日、スーパーに行くと第9のメロディーが流れてて。いつか歌いたいなあと、ずっと思ってるのです。1万人の第9とか応募?してみたいのですが、練習に行けないし、難しそうだしなあというのが。

音楽は、ピアノ(習い事)、吹奏楽(中・高の部活)、歌(習い事)と経験してるのですが、合唱だけは今まで縁がなかったわけです。
[PR]

by lily63 | 2008-12-30 10:49 | 日々つれづれ

週刊文春に小山さんの対談掲載!   

お友達にメールで教えていただき、早速買いに走りました!

「週刊文春」、1月1日・8日新年特大号。
海外ドラマの特集ページの中で、小山力也さんと永島由子さん(SATCのキャリー役ほか)の対談が掲載されています!
題して「海外ドラマ吹替えこぼれ話」。


「チャングム」を話題に挙げておられましたが、小山さんのあの役、いい役なんですよね~。また見直したいです。

とりあえずお知らせまで。
[PR]

by lily63 | 2008-12-27 17:20 | 映画・海外ドラマ

今年の振り返りというわけではないのですが   

来年は40代最後の年。早生まれはこういうとき困る。すぐに誕生日が来るからなあ。

年女の今年はどういう年だったかというと……。
今年は、子どもの卒業・入学のほかにも家族の節目の出来事が多く、実家方の親戚のつながりの有り難さを感じることが多かった。

9月にサイトを再構築できた。まさか、自分がそんな気持ちになれるとは予想してなかった。ほんとうに皆さんのお蔭です。

サイト開設時から今まで、郵便物を非常にたくさん、多くの方々から頂いてきた。再構築の作業中、1つ1つ封筒を開けて見直したとき、皆様からほんとに優しい暖かいお気持ちを頂いてきたんだなあと改めて自覚して、心に灯がともったよう、暖かい柔らかい気持ちになれた。
有り難い!!本当によかった。

「郵便」ってやっぱりいいなあと思うこのごろだ。

途中で止めてしまっているけれど、小山さんの吹き替え作品の一言感想ページはこつこつとこれからも書いて、更新していくつもり。

今年の反省は、exciteブログカテゴリーの中で言えば、昨年に続き今年も、本がほとんど読めなかった1年だったということ。読んだ本リストを見ても、本らしい本を読んでいない(泣)。読書力というか、本に向かって行くエネルギーが年々低下してるのだ。ちょっと読むと疲れてほうり出してしまうし。つい3年ぐらい前でも、気に入った面白い小説だったら、3時間ぐらいで一気に読むとかしてたのに、もう今、そういう読み方はできなくなっている。ああ、これが年取るということか、がっくりだ(--;)。

一応、年初に読む本は決めている。何年も放置してきた本だ。もっと難しい本をよむべし!という意気込みだけはあるのだけど。読めるかなあ~。
[PR]

by lily63 | 2008-12-27 12:58 | 日々つれづれ

2008年仕事納め!   

きのうで仕事納め。新年は5日から。

会社の中は例年今が一番忙しい時期で、社員さんは皆さん今日も出勤されている。上司と総務の方にだけ「今年もお世話に…どうぞ良いお年を…」のご挨拶をしてそっと外に出る。

堺筋北浜、いつも私が退出する普段の5時ごろよりも、もう帰る!雰囲気で歩いている人が多かった。年末年始は1年で一番ばたばたして、自分の休みにならないのが毎年ストレス(早く会社始まってほしいと、年明けから思う)なんだけど、それでもそれでもやっぱり休みだ~!!のこの解放感!!

ああ、まだ年賀状を全然やってないよ~……(泣)。
[PR]

by lily63 | 2008-12-27 12:24 | 日々つれづれ

NHK「プロフェッショナル」岩田守弘さん   

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」
12月9日放送
「悔しさを、情熱に~バレエダンサー・岩田守弘~」


とても感動しました!!
ボリショイでただ一人の外国人ソリスト。
キャラクターダンサーとして、今やボリショイバレエになくてはならない存在。
(以下、番組の内容&引用した言葉は今、記憶だけで書いてるので、後で修正します。)

ロシアのコンクールで優勝した経歴を持つ岩田さんが、ボリショイでは役をもらえなかった。何年間も。それでも人の3倍練習し続ける。ついに芸術監督に直訴したら、「バレエ学校の生徒にやらせるような役ならある」と言われた。それは、「ファラオの娘」の猿の役。

「踊り切ったと(画面のナレーションは)言ってたけど、あれが踊り、バレエと言えるかどうかわからない。ただ、着ぐるみを着て舞台の上をはうだけの役」と岩田さん。

「猿の役と言われたときはどんな気持ちでしたか?」という茂木さんの質問に即座に「つらかった」「自分はもっと、お客様に喜んでいただけるものを持っているのに、それが踊れない」と。でも、やるしかない、やろうと思ったそうである。人の心に残る猿をやろうと。

「奥さんは反対した、断れと言ったけど」。
(奥様は元バレリーナ。←小柄な可愛らしい方で、御自宅にもカメラが入るんだけど、帰宅した岩田さんを日本語で「おかえりなさい」と迎えられる。日本語の発音のお声がまたきれい!お嬢さん2人もとっても可愛かった!)

「奥様はどうして反対されたんでしょう?」と住吉美紀さん。
「やっぱり、僕がやるべき役ではないと思ったからではないでしょうか」。

猿の動きを研究し、舞台上でわずか1分20秒しか登場しない役を踊った。

そうしたら、その猿が、絶賛された。リアルで生き生きとした猿だったと。これが転機になって、岩田さんへの評価が高まり、白鳥の湖の道化など、大きな役が来るようになった。

岩田さんの歩みに感動したことはもちろんなんだけど、とても心に残ったのは、普通誰も注目しないだろう、着ぐるみの「猿」のわずか1分20秒の演技に、ちゃんと、その比類なき素晴らしさと才能を見て取った、ロシアバレエの観客、批評家達の目の確かさ、公正さだ。

番組の冒頭は、ボリショイ劇場の客席、次いで、ロビーのお客さんへのインタビューが映る。「彼を見るために来ているんだ」と絶賛する、年季の入ったバレエファンらしい、年配のロシア人男性客。 踊り手が日本人であっても関係ない。芸術そのもの、芸術家の才能をちゃんと見る目。芸術を愛する伝統。

(以下ちょっと書き足し)
あの「明るい小川」のアコーディオン弾きって、ほんとうにいい役ですね~。途中の練習の過程もすごいなあ~と思いましたし、ラストで初日の舞台の映像が流れたところでは、涙ぐみそうになりました。「よかったなあ~、素晴らしいなあ~」って、別に身内でもないのに、番組に引き込まれていくうちに、すごく距離を近く感じて観てるのですね。

「のぼせあがるな!」という(自分に向けての)言葉をおっしゃったところ、かっこよかったですね~!
「…自分で完璧だと思った時点で、それは嫌な踊りですよね。そんな踊り、僕が観客だったら観たくない。…」

舞台にはその人がすべてが出てしまう、というお話も、一般人の私たちにも言えること。外を黙って歩いてるだけでも、結局は自分のすべてが現れ出てしまっている。隠せない。全部出る。だから怖いけど、委縮してしまうのでなく、良いところは伸ばし、悪いところを気をつける、ようにするしかないのだなあと。

(関連URL)
岩田守弘さんオフィシャルブログ
http://ibashika.exblog.jp/10157349/

その他いろいろ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20081204/179212/
http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/2008/12/post-8bb4.html
http://www.nhk.or.jp/professional/
http://tumjpn.blog48.fc2.com/blog-entry-35.html
[PR]

by lily63 | 2008-12-26 19:22 | 日々つれづれ

WAT 再開!!   

『WAT FBI 失踪者を追え!』シーズン4、スパドラさんにて昨日12月15日より放送開始!!
http://www.superdramatv.com/line/without/episode4.html

待ち兼ねた放送!!
昨日の#71(S4-#1)「正義が果たされる時」Showdown、拝見できて、もう感無量でした。

細かい感想はまた後日書きますね~~!
[PR]

by lily63 | 2008-12-17 00:19 | 映画・海外ドラマ

3月リリース『24 リデンプション』   

TSUTAYAの店頭に、ジャックの大きな看板が立っているので、何だか、焦ってしまいます。

『24 リデンプション』2009年3月19日リリースですね。

まだ少し先ですが、とりあえず、メモとして載せておきます。
ロバート・カーライルはどなたが吹き替えをなさるのか気になります。
[PR]

by lily63 | 2008-12-08 22:22 | 映画・海外ドラマ

『あいつはママのボーイフレンド』レンタル開始   

12月2日レンタル開始の『あいつはママのボーイフレンド』(小山さんがアントニオ・バンデラスの吹き替え)を、今、『GSG-9』を返しに行って借りてきてしまいました!ああ、ちゃんと観られるんでしょうか?!

楽しそうなコメディーですよね。どういう系統のお声なのか、早く観たいです。
[PR]

by lily63 | 2008-12-08 22:13 | 映画・海外ドラマ

俳優座さんブログで『村岡』稽古場ブログ始まり!   

俳優座さん公式ブログで、『村岡伊平治伝』稽古場ブログが12月2日から始まっていますね!
http://blog.livedoor.jp/haiyuza/

それぞれのお立場からの記事を興味深く読ませていただいています。
[PR]

by lily63 | 2008-12-08 21:19 | 演劇

『GSG-9』S2と『WAT』S4   

ちょっとメモだけしておきます。

●11月26日にレンタルが始まった『GSG-9』シーズン2、DVD1本目を観ました!
期待に違わぬ素晴らしさ!!水準の高い吹き替え版ですよね。とても丁寧に作られているのがよくわかります。厚みと奥行きと細やかさがありますね~。小山さんはもちろん、レギュラー吹き替えの方々、そしてゲストの吹き替えの方、皆さんが上手い!!

メインのストーリーの緊迫した展開の場面ももちろん見応えがありますが、シーズン1でも2でも、メンバーがお互いを気遣ったり、ちょっと言い争いになったりするところも好きです。

そうそう、第2話のメインゲスト=敵役の吹き替えは家中宏さんでした。
いやあ、家中さんの敵役はいいですよねえ~。めちゃくちゃ憎々しくて、セクシーです!!

もう何でもありになってきた最近のシーズンの『24』よりも、『GSG-9』のほうが、海外ドラマとしてはすっきりしててかっこいいと思いますね。吹き替えはどちらも素晴らしいですよ。元の作品としての脚本の話。

第2話の続きは、どうなるんでしょうか?!早く観たいです!!

●WATシーズン4の放送が、もう来週月曜日と近づいてきました。こちらも楽しみです!!
12月5日の小山さんのブログで、安藤麻吹さん(サマンサ)と小山さん(ダニー)のツーショット写真は嬉しかったですね。シーズン3の最終話の後、どうなるんでしょうか?!こちらも早く観たいです。
[PR]

by lily63 | 2008-12-08 21:09 | 映画・海外ドラマ