『GSG-9』の魅力   

『TAXI NY』今日放送ですね!
待ってました!楽しみです!!

そして、『スペシャル・ユニット GSG-9 対テロ特殊部隊』のDVD、3月20日に出た分3本目、4本目のDVDも借りてきてみました。
チームで闘うGSG-9、みんな、かっこよくて、観ていてこれこそ萌え~って感じですね。緊迫した場面で、突入前で待機してる時とか、セリフのないメンバーの表情も好きです。

小山さんのゲープは、ジャックとは正反対なキャラクター。地道で暖かいリーダーですよね。いいな~と思います。一番華のある役は、やっぱり美形のコニーじゃないでしょうか。内田夕夜さんの甘いお声の吹き替えがぴったり!
私は、メンバーの中では、ゲープは別格として、コニーも好きだけど、8話まで観て、デミアがお気に入りです。

小山さんは、ジャックのときにあるような「小山さんの吹き替えの華やかなオーラ」というのは消されていて、絆で結ばれたチームの一員としてのゲープをこれしかない!というぴったりの声で
(ちょっと地味目ですよね。そこがいいんだなあ~!)魅力的に演じておられます。こういう役って、あるようでなかったよなあという思いです。

4月4日に残りのレンタルDVDが出るけど、結局さっき同じ日に出るボックスを予約してしまいました。2007年は小山さんの吹き替えも他の海外ドラマも、心から楽しむ余裕がありませんでしたが、暖かくなってきたこの時期、タイミングよく出た『GSG-9』を先日来観続けて、久しぶりにテンション上がりましたよ!!よかった~!!

毎回、脚本もいいし、アメリカのドラマとは違う雰囲気なのが新鮮だし、1話完結なので最後はうまく解決してくれるので気持ちが引きずらなくていいし(重い内容でもからっとしてる気がする)、もちろん吹き替えも素敵だしってことで、わくわくしながら観ています。

4日に届くDVDが待ち遠しいです!
[PR]

by lily63 | 2008-03-22 17:19 | 映画・海外ドラマ

<< 3月22日(土) 土曜プレミア... ムンク展 >>