タグ:仙川 ( 8 ) タグの人気記事   

東京旅1日目(仙川その8)   

せんがわ劇場の写真です。京王仙川駅からすぐの所にあります。東京旅仙川編記事で写真をUPし忘れておりました。大塚秀記さんからコメントいただいて、そうそう私、写真撮ってきんだわ~!と思い出しました。

「せんがわ劇場」という垂れ幕。
f0008737_22203025.jpg


「搬入口」とあるのです。ということはここは裏口なの?歩いている人に聞くわけにもいかず。結局、正面入り口がどこなのかが、わかりませんでした。 大きくて、すっきりした外観の立派な劇場で、街の雰囲気にも溶け込んで建っていました。すごいな~!
f0008737_22265465.jpg


ほんとうに、またゆっくり仙川を再訪したいです。
[PR]

by lily63 | 2009-09-02 22:28 | | Comments(0)

東京旅1日目(仙川その7)   

さて、武者小路記念館を出て、実篤公園内、もと来た道を戻り、桐朋の前まで再び出てくる。何枚も(怪しまれながら)写真を撮り、外から校内をうっとり眺め、感慨に浸りながら(ほんとは、「桐朋学園芸術短期大学」のプレートを撫でさすりたいぐらいでしたよ!)、商店街を通り抜け駅前に戻る。

途中、商店街の中の本屋さんに入り、ちょうど目についた「Hanako」の表紙が六本木・西麻布・麻布十番特集だったので、思わず買ってしまいました。 今から思えば、地元仙川の本などもあったと思うので、そういうのを買えばよかったんですが、朝4時半起きで動き続け、疲労困憊していて頭が働かず(^^;)。

疲労困憊してても最後に駅前の調布仙川郵便局に立ち寄って、自分宛てに葉書を出して、仙川ともお別れ。私の一生でもう二度と来ることないかしら?(笑)。仙川駅を15時半頃に出て、新宿経由で六本木(この日の次の目的地)に着いたのが16時半頃でした。


自分宛てに出した絵葉書の消印は「調布」。「仙川」という消印が押されるのかなと期待してたのですが、そうでなかったのでちょっと残念(^^;)。
f0008737_0103163.jpg


やっぱり、桐朋の地元、仙川郵便局っていうのは、絶対押さえるべきポイントじゃあないですか!!だから、外から写真を撮るだけじゃなく、郵便局の中に入って、記念館で買った武者小路の絵葉書を自分の住所宛てにして、切手を窓口で買い、投函したわけです。もうこれだけのことでも、ちょっと興奮してしまいましたよ(笑)。


これは仙川駅前ルピシアで買った、フレーバードルイボスティー「ジャルダン ソバージュ」。
フルーティーで美味しいです。
f0008737_093849.jpg



次は、同じ日に「ルネ・ラリック展」を観に行った六本木、国立新美術館の記事をUPします。今日はここまで。
[PR]

by lily63 | 2009-08-23 00:09 | | Comments(0)

東京旅1日目(仙川その6)   

公園内をずっと歩いて、トンネルもくぐり抜けて、やっと武者小路記念館に出る。

記念館の建物。
f0008737_003258.jpg


展示されている資料から伝わる、実篤の生真面目で、暖かくヒューマンな思想は、私のがさがさした心をほわんと優しくしてくれた気がする。桐朋もよかったんだけど、この武者小路記念館の美しくて穏やかで勉強する空気、に触れられたことがとてもよかった。 とても「真面目」な感じなんですよねえ。

来館者に若いお嬢さんのグループや若い男の子が一人で来られているのが目立って何人もいらして、語り合いながら、あるいは一人で、展示にじっくり見入っておられる姿が印象的でした。

●参考:武者小路実篤記念館HP
http://www.mushakoji.org/index.html
[PR]

by lily63 | 2009-08-23 00:03 | | Comments(0)

東京旅1日目(仙川その5)   

さて、桐朋の校舎に感激して、実篤公園に向かいます。少し歩くと、公園の入り口が見えてきます。日ざしが暑かった!
f0008737_23412059.jpg



実篤公園の中は、木がうっそうと茂っていて、ずっと奥に続いています。池とかある公園の中をずんずん進み、実篤旧居(日にち限定で公開されている。私が行った日は残念ながら未公開)があり、トンネルをくぐり抜けて、やっと実篤記念館のある所に出ます。かなり広い公園です。


上の公園の入り口(公園は無料。管理人の方がいらっしゃる。)を入ってすぐにある説明のプレート。以下の写真は、すべて実篤公園内。
f0008737_23422217.jpg



公園内の池。
f0008737_23425552.jpg



木々が茂り、日の光が下まで差さず、ひんやりしてました。
f0008737_23471223.jpg



竹林
f0008737_23474076.jpg



実篤の像
f0008737_2348148.jpg



旧実篤邸
f0008737_23561388.jpg

[PR]

by lily63 | 2009-08-22 23:43 | | Comments(0)

東京旅1日目(仙川その4)   

この記事の写真は、実際は武者小路記念館まで行って戻ってきた時に撮影したものです。撮影時刻15時頃。

さっきの「学校法人桐朋学園」の所からさらに行くとやっと見えてきた!これを撮影する為に来たんです~~!!
「桐朋学園芸術短期大学」
f0008737_23235923.jpg



「桐朋学園大学音楽学部 桐朋女子高等学校音楽科」
f0008737_2325959.jpg



この1枚目(が向かって左)と2枚目(が向かって右)の写真の間が門(入り口)で、両側にこのようにプレートがある。 入り口はこの1箇所だけのようで(ほかにもあったのかもしれないが見つけられず)、警備員の人が2人もおられて、とても部外者が中に入れる雰囲気ではない。 残念ですが、ここまで来れて満足です(^^)。

で、この入り口の前から1枚撮ってみた。
f0008737_23264540.jpg



これは、さっきの「学校法人桐朋学園」プレート上の景色。
f0008737_23295666.jpg



夏休みでなく、学生がもっと出入りしている時なら、紛れて校内に入れたかもしれないけど。でも、ほんと、仙川と桐朋周辺の空気を吸えて満足です。学生さんが練習している管楽器の音が聞こえてきて、のどかな感じでした。駅前では、バイオリンケースを抱えたお嬢さん(多分、高校生じゃないかと思う。でも、普通の高校生でなく、芸術家のオーラが出てた!おそるべし!)を見かけたりしましたよ。


桐朋の前の道の住所表示。調布市若葉町1-41。
f0008737_23313790.jpg

[PR]

by lily63 | 2009-08-22 23:24 | | Comments(0)

東京旅1日目(仙川その3)   

さっきの「桐朋学園」プレートのあった所の横に延びる道を真~っ直ぐ歩いて行く。 左手は全部学園。

途中にこういう表示も立ってるんです。 武者小路実篤記念館・実篤公園500m先。
実篤のかぼちゃの絵がなんかかわいい(^^)。
f0008737_22500100.jpg


少し行くと、門が見えてきて、今度は「学校法人 桐朋学園」。格調高い字体!
f0008737_225632.jpg


しかし、この門は閉まっていて、入り口はもうちょっと先ですよ、ということが書いてある。
f0008737_2363361.jpg


歩いてる道はこんな道。これら4枚の写真、撮影時刻は14時前。暑すぎて?誰も歩いてない。
f0008737_22491744.jpg

[PR]

by lily63 | 2009-08-22 22:50 | | Comments(0)

東京旅1日目(仙川その2)   

仙川駅に着いたのが13時頃。
駅前のスターバックスで休憩。ハニーレモンチーズタルト(さっぱりしてて美味しかった!)を食べてそれがお昼。

ルピシアが駅前にあったので、記念にお茶を購入。「ジャルダンソバージュ」のティーバッグ。大切に飲んでます。仙川のお茶~!!(どこのルピシアで買っても同じお茶なのですが)と思うと格別(笑)。
f0008737_1522119.jpg


スターバックス、ルピシアを出て、学校のある方に向かう前に、「調布仙川郵便局」。地元郵便局というのはやっぱり押さえときませんと!
f0008737_15233864.jpg


さて、いざ桐朋に向かいます。地元の商店街(かなり長い、お店たくさん、活気がある)を通り抜け、交差点を渡ると、すぐに「桐朋学園」のプレートが目に入ってきます。
f0008737_15272263.jpg


交差点角に、桐朋と向かい合って建っている本屋さん、「神代書店」さん。この写真の左側が駅前に続く商店街。右手前が、上の「桐朋学園」プレートのある角っこ。
f0008737_152932.jpg


古くからある老舗の本屋さんのようです。
http://chofu.com/units/36243/jindai_book/
[PR]

by lily63 | 2009-08-22 15:24 | | Comments(0)

東京旅1日目(仙川その1)   

2009年8月14日~16日、2泊3日で東京で遊んできました。
旅の1日目、8月14日は、午後から小山さんが学ばれた桐朋のある仙川に行ってきました。
仙川の記事は(その1)から(その8)まであります。
-------------------------------------------------
雅叙園から目黒駅に戻ると山手線が事故で不通になっていた。 慌てて、駅前からタクシーに乗ってしまう。もったいなかったが、東京の街中をタクシーで移動するのは、関西とは全然違う景色&街の空気感を感じられるから好きだ。西新宿のホテルまで行ってもらい、スーツケースを預けて、身軽になって嬉しい。
新宿駅に歩いて行く途中、タヒチアンノニカフェという所に思わず入る。タヒチアンノニリーフティというのを飲みました。薬草茶のような?味。さっぱりして美味しかった。 朝4時半起きで動き続けていたので、ちょっとほっとする。

京王新宿からいよいよ仙川に向かう!高尾山口行きという表示が物珍しい。

仙川駅に着いたのが13時前(この2枚の写真の撮影時刻は12時59分となっています)。いやあもう、来た~~っ!!!って感じで、かなり興奮してしまいました。

●電車をおりて思わずホームで(怪しまれながら)撮った写真。「せんかわ」とずっと思い込んでたのですが、「せんがわ」だったのですねえ。このホームの駅名表示で知りました。
f0008737_1125488.jpg


●改札を出て駅舎を仰ぐ。空がまぶしいです。ここまで来れて嬉しいなあ~という気分でした。
f0008737_1134035.jpg


仙川界隈の写真はまだあります。続きはまた明日。
[PR]

by lily63 | 2009-08-20 01:14 | | Comments(0)