タグ:できた!お菓子&パン ( 17 ) タグの人気記事   

『スクエア型ひとつでざっくり作るケーキ』   

f0008737_22382487.jpg


さかのぼり日記です。
『スクエア型ひとつでざっくり作るケーキ』という本を買ったので、「ブルーベリーモーニングケーキ」を作ってみた。
バターケーキの生地にヨーグルトを足し、生地の間にブルーベリーをのせ、上にザラメをのせて焼く。

バターがなかなかクリーム状にならず(「常温に戻す」というのが室温が冷たいため、あんまり柔らかくなってないままに泡立て始めてしまった)、泡立て器の先にこびりついて、結果、バターの量がレシピより減り、生地の量が全体に少なくなった。→スクエア型にぴっちりのばせないので形が変になってしまった。ブルーベリーの量が少し多いかも。

生地づくりの工程に時間をかけすぎたので、硬いぼそぼそした仕上がりになるかと思ったけど、そうでもなくて、しっとりした生地でまあまあ美味しく焼けました。ブルーベリーの水分が出てちょうど良い加減になるのかも。

ということで、また別のレシピ(りんごをのせて焼いたのとか、美味しそうなので)でやってみます。
[PR]

by lily63 | 2009-03-31 22:38 | 日々つれづれ | Comments(0)

ハニースティックパン   

ハニースティックパン
f0008737_16384115.jpg


先ほど、でき上がり。やはり上田まり子さんの本のレシピで。
甘味は砂糖ではなくはちみつを使う。ホームベーカリーで作った種を、平たく伸ばして、切って、最終発酵させて焼くだけなので、簡単。優しい味で食べやすく、朝食にも◎。
[PR]

by lily63 | 2008-04-20 16:17 | 日々つれづれ | Comments(0)

くるみレーズンパン   

くるみレーズンパン
f0008737_2191191.jpg


先ほど、焼き上がりました!くるみとレーズンと50グラムずつ入れる。

ちょっと味見したら、くるみが香ばしくて美味しかったです!

レシピは上田まり子さんの『上田まり子の焼きたてパンLESSON』(白夜書房)のもので。
[PR]

by lily63 | 2008-04-20 02:19 | 日々つれづれ | Comments(0)

蒸しパン   

f0008737_10525759.jpg

いつものぞかせてもらっている方のブログで蒸しパンを作ってらしたのがとても美味しそうだったので、私もやってみた。ただ、私のは邪道で、スーパーで見かけた蒸しパンミックスで。
http://www.nippn.co.jp/products/home/15/detail133.html
粉と牛乳180cc混ぜるだけ。プリンカップに敷き紙、種を流し込み、レーズン多めに入れてみた。

蒸し器で蒸したのではなく、オーブンレンジのスチーム機能使用で20分。
[PR]

by lily63 | 2008-04-16 10:53 | 日々つれづれ | Comments(0)

全粒粉マフィン   

f0008737_031148.jpg

クオカで、マドレーヌの型とか、パウンド型のミニサイズのとか、フランスパン用粉とか、全粒粉も購入!

で、全粒粉入りスコーンを焼いてみた。今、焼き上がったところ。とても香ばしいく、歯ごたえもgood。レシピは、大森いく子さんの『おいしいっ!!焼き菓子』に載っていたもの。
[PR]

by lily63 | 2008-04-13 00:03 | 日々つれづれ | Comments(0)

マドレーヌ   

f0008737_2120256.jpg

初めて作ったマドレーヌ。
う~ん、美味しそうな香りではあるが、生地がもう少ししっとりしてる方がいいような気がする。 もっさりした感じになっちゃった。それと、表面に気泡が出てしまうのは何故?
[PR]

by lily63 | 2008-04-06 21:20 | 日々つれづれ | Comments(0)

ベーグル・ハムチーズパン・ウィンナーパン   

f0008737_22125965.jpg
f0008737_2213213.jpg
f0008737_22133847.jpg


ちょっと余裕が戻ってきたのでこの間、パンを焼きました。

一番上のベーグルは娘が作りました。ホームベーカリーで作った生地をドーナツ型に成形&二次発酵し、その後茹でてから、焼き上げます。柔らか~くもちもちで美味しかった!

ハムチーズパン(ハムを巻いて、焼く時に上にチーズ&マヨネーズをトッピング)とウィンナーパン。
一度にホームベーカリーで作れる種で12個分取れて、6個ずつハムチーズとウィンナーに分けて、一気に焼き上げました。くるくるっと具を巻いていくだけなので、それほど手間ではなく簡単です。
[PR]

by lily63 | 2008-03-16 22:14 | 日々つれづれ | Comments(0)

レーズンバターロール・ミニパネトーネ・ブッタークーヘン   

調子にのって、ホームベーカリーで食パン以外にもいろいろ作ってます。
成形パンづくりもこわごわ始めましたが失敗なくできていて、嬉しい。

お菓子づくりと比べて、機械が生地をこねてくれている間(約1時間)、その後、成形してから最終発酵させる間(やはり約1時間)、ほったらかしておけるので、かかりきりにならなくてよく、気軽に取り組みやすいと思っています。

生地を最終発酵させている間、見ていると、少しずつ少しずつ膨らんでくるのが、まるで生きてるみたいで、とっても可愛いんですよ~!丸めて成形する時も、手触りが何とも言えず柔らかくて。こういう手作業が癒しになることが、やっとわかってきました。

写真UPしたパンはいずれも、上田まり子さんの『上田まり子の焼きたてパンLESSON』で作りました。


レーズンバターロール
f0008737_10583989.jpg


ミニパネトーネ(ミックスフルーツ入り)
f0008737_10585925.jpg


ブッタークーヘン(アーモンドスライスとグラニュー糖を表面にのせてます)
f0008737_10593357.jpg

[PR]

by lily63 | 2007-08-23 11:00 | 日々つれづれ | Comments(1)

マフィンの続き   

森岡さんの本のレシピの分量で、一度に6個焼けるマフィン型が2回焼ける量です。
さっきの記事は1回目。
こちらの写真は2回目。

冷凍ブルーベリーを混ぜ込んだ生地を型に入れたところ。
f0008737_2156173.jpg


その上に、クランブルをのせたところ。
f0008737_21563224.jpg


焼きあがり!
f0008737_21565255.jpg


2回目のほうが
●焼き時間、1回目より3分ほど長めにした。
●クランブルをやや控え目にのせた。
●1回目を焼いている間、生地は冷蔵庫(ふつうの冷蔵室)に、クランブルもパーシャル室に入れておいた。ので、生地が落ちついたみたい。

出来上がりの食感が、さくっとしてて、うまくまとまっている感じ。

●ブルーベリーの量が多すぎ?
レシピは250グラムとなってますが、私の買った冷凍ブルーベリーは200グラム入り。でも、200でも少し多い感じがする。まあ、これは好みかなあ。
[PR]

by lily63 | 2007-08-16 21:58 | 日々つれづれ | Comments(0)

ブルーベリーマフィン   

f0008737_17454174.jpg
ブルーベリーマフィンも焼いてみたのですが、トッピングのクランブルをのせすぎた気がする。
焼き加減、29分焼きました(本では一応、20分指定)。もう気持ちだけ、焼いてもよかったか。残りの生地で、あと6個焼いてみます。

レシピは、森岡梨さんの本。
[PR]

by lily63 | 2007-08-16 17:46 | 日々つれづれ | Comments(0)