カテゴリ:はじめまして( 1 )   

はじめまして   

初めまして。アクセスありがとうございます!

このブログは、大好きな小山力也さんのお仕事についてと、私の関心あることがらについて綴っています。

以下、自己紹介。
--------------------------------------
『ER』を初めて観たのが1998年(シーズン2の地上波放送)で、ダグに一目惚れ、以来ずっと、小山力也さんのファン。本体HP小山力也さんファンページ開設は2001年10月、その後、2005年11月に当ブログを開設。

PC&ネット歴
仕事で、80年代中ごろはワープロ(書院)で文書作成をやっていた。80年代後半から90年代初めに職場全体がパソコンに移行していき、仕方なくさわっていた。98年に初めて自分のパソコンを購入し(NECのノート)、インターネット、Eメールも始める。2台目もNECのノートで、3台目の今ので初めてデスクトップ(富士通FMV)を購入。安定していて頼もしく、気に入っています。

小山さんとの出会い
本格的にネットをやり始めたのは99年ですが、それまでの約10年間、仕事、子どもの保育所、家、近所のスーパーの4点を行き来するだけ!の生活をしていた私にとって、ネットもメールも、新しい世界が開けたようで、驚きとともに嬉しかった。当時活発だったER関係のファンサイト様をよく閲覧、初めての書き込みも。ERダグ降板のシーズン5放送の2000年に、小山さん御出演舞台(俳優座本公演『我らが祖国のために』の情報を、ER吹き替えの別の役者さんのサイトで見て、思い切って東京まで観劇に。そして、現在に至る。

実は、俳優座初観劇は60年代だったというのが自分でも驚き。こういう子ども達向けの良い作品をぜひ、俳優座さんでまた復活していただけないだろうか、とずっと思っています。
http://homepage2.nifty.com/haruka63/mori.html

愛とリスペクトと感受性
2001年にサイト開設以来、長くやっていると、いろんなことがあり、自分の生活の条件(忙しさとか家族の状況とか諸々)も変わるしで、途中でサイト休止したこともありました。

強く思い入れできる役者さんとの出会いというのは、1つの縁だと思いますので、これからも細く長くサイト・ブログを続けて、小山さんの素晴らしいお仕事について書き綴っていきたいと思います。愛とリスペクトと感受性を持ち続けることが大切です。
[PR]

by lily63 | 2009-11-23 17:49 | はじめまして | Comments(0)