桐朋演劇科(21期)の卒業公演について   

●桐朋演劇科(21期)の卒業公演について

小山さんは、桐朋演劇科21期でいらっしゃいます。
桐朋での卒業公演の資料が桐朋演劇科同窓会のページに掲載されています(舞台写真は載っていません)。
トップページ左のカテゴリー→「歴代の卒業公演アルバム」→21期生のところ。
http://ameblo.jp/tomogeki

上記に掲載のデータを一部引用します。
21期生の卒業公演は、1988年2月26・27・28日、俳優座劇場
『ある馬の物語―ホルストメール』
原作: レフ・トルストイ
脚色: M・ロゾーフスキイ
訳: 桜井郁子
演出:岩浅豊明

……以下省略。桐朋演劇科同窓会ページのほうを御覧下さい。


あと、これはもう既に皆さんチェック済みだと思いますので、今更上げるのも何ですが、自分のメモとして書いておきます。

上記の桐朋演劇科同窓会ページ「活動報告」の項で、桐朋演劇科の2007年度「就職研修会」(第1日目=2007年6月5日)にて、小山さんが講師として学生さん達にお話しされたときの記事が写真付きで上がっていますね。記事UP日は2007年10月19日。こちらのお写真、マスコミ向けに出る写真とは違う雰囲気で、柔らかい感じと、先輩としての厳しさもちょっと出てはるな~なんて思って(←私の見方ですが)、時々うっとり拝見しています。1人の演劇青年って感じなんですよね~。素敵ですね。
[PR]

by lily63 | 2008-05-17 22:00 | 演劇 | Comments(0)

<< 知恩院さん 小山さんの俳優座入団は1988年 >>