『台本 罪と罰』が出版されました!   

2006年10月俳優座公演『罪と罰』の上演台本が出版されました!
私はもちろん先ほど、せせらぎ出版さんに注文しました。届くのが本当に楽しみです!!

書名:『台本 罪と罰』
ドストエフスキー原作、カリャーキン、リュビーモフ脚色、桜井郁子訳
出版社:せせらぎ出版、2007年1月刊
税込1200円
せせらぎ出版さんHPから注文して購入可能です(別途送料300円)

『台本 罪と罰』出版について、本日(1/22)更新分のラジオで、小山さんが最後にお話しされていました。小山さんの舞台写真もたくさん載っているそうですよ!そりゃあ主役ですものねっ!
[PR]

by lily63 | 2007-01-22 20:30 | 演劇 | Comments(4)

Commented by lily63 at 2007-01-31 00:06
せせらぎ出版さんに22日(月)夜遅くに注文して、25日(木)にもう届けて頂きました!あの舞台『罪と罰』が手元にあるなんて、何だか夢のよう。 大阪人の私としては、大好きな小山さん御出演舞台の台本を大阪の出版社が刊行して下さったことが、またさらに嬉しいことです。まだ本文は読まずに、プログラムと一緒に大切に飾っています。

本を手に取るのもどきどきしてしまいますね。「ページを繰る」のも緊張するというか。 もう1冊買おうかなと思ってます。読むため用と、きれいに保存しとく用!あほですね~、ほんとに(^^)!!
Commented by lily63 at 2007-02-09 00:25
大切に飾っていた『台本 罪と罰』を昨夜から読み始めた。今日は、帰りの電車の中で読んでいて、降りる駅を乗り過ごしてしまった。会社から各停で数駅で、「あ、もう次」と思っていたのに~。

テキストを読みながら、どなたのどのセリフも、耳に心にはっきりとよみがえってきて、場面によっては涙ぐみそうになる。とてもリズミカルで、絵画的な舞台だったなあと、振り返って改めて思うことだ。ちょうど「道連れ」という言葉が出てくるあたりまで読んだ。いい言葉ですね、道連れって。

そうそう、2冊目は、昨日注文しました!お笑い下さい(^^)。
Commented by アオイ at 2007-02-10 14:41 x
りりーさん、こんにちは。すごいですね2冊目ですか^^
でもそのお気持ちはよくわかります。よく読む本ほど傷みやすいのでどうしても2冊欲しくなりますよね・・・私も早く買わなくちゃ; 
Commented by lily63 at 2007-02-11 13:57
アオイさん、こんにちは!

2冊目、昨日届きましたよ~。
アオイさんも購入、ご予定なのですね~!

通勤の行き帰りにも読んでいましたが(新書版より大きいけれど持ち運びやすい大きさです)、バッグの中の本を見る度にどきどき。ほんとにあほとしか言いようがありません(^^)。

<< 北浜・丸福珈琲店 『精霊の守り人』 >>