『映画秘宝』2013年4月号に小山さん・てらそまさんインタビュー   

雑誌『映画秘宝』2013年4月号(2月21日発売、今書店に出ている最新号)に、小山力也さん、てらそままさきさんのインタビューが載っています(聞き手=とり・みきさん)
この件は、てらそままさきさんのファンサイトさんで教えていただきました。ありがとうございます!

このインタビューは先ごろ2月5日BSジャパンで放送された『タワーリング・インフェルノ』関連で、「オールスターパニック大作『タワーリング・インフェルノ』吹替版・主演の2人に聞く!」ということで、とり・みきさんが、てらそまさん、小山さんのお二人にインタビュー。
(てらそまさん=ダグ・ロバーツ役(ポール・ニューマン)、小山さん=マイケル・オハラハン隊長役(スティーブ・マックィーン))

記事は1ページですが、収録台本の底本は? 今回いちばん難しかったところは? 吹き替えの仕事で一番大事だと考えていることは? ほか色々、吹き替えのお仕事に関するお話がメイン、とり・みきさんの的確な質問にお二人がたくさん答えてくださっていて、とても密度の濃い内容。ページ末尾には今回のBSジャパン2月5日放送版『タワーリング・インフェルノ』の基本データ、お二人のプロフィールもあり。

掲載写真は、『タワーリング・インフェルノ』日本語版の収録現場(と思われる)で、お二人並んでマイク前で台本を持ってこちら(カメラ)に向かって、映画の雰囲気に合った爽やかで頼れるナイスガイな雰囲気。全身のお写真で、かっこいいです!

てらそまさんと小山さんは俳優座の先輩後輩(てらそまさんは元俳優座。先輩がてらそまさんで、後輩が小山さん)ということで、お二人の昔から同じ舞台に立ってこられ、今は吹き替えで共演しておられ、心から信頼し合ってらっしゃる間柄であることが、紙面から伝わってきます。私は、一番最初にてらそまさんが話されている、一緒に地方公演(俳優座の)に行ったときのエピソードが、すごくよかったです。

全体に、てらそまさんが兄貴、小山さんが弟分って感じで、てらそまさんがお話をリードし、小山さんはてらそまさんを立ててという雰囲気がうかがえるのも素敵(あくまでも私の感じ方ですが)。



BSジャパン2月5日放送、『タワーリング・インフェルノ』、よかったですね!この映画、とても流行った映画で、地上波放送も何度もされていると思うが、ちゃんと観たのは今回が初めてな気がする。

昔風の大らかな画面なんですよね(大災害なのに、大らかというのもおかしいが、今観ると)。てらそまさん、小山さんの息もぴったりで、その大らかな古風な画面に合った、お二人とも大きくこちらを安心感で包んでくれるような演技で、それでいて、細かい場面場面の心の動きをそれぞれ細かく表現されていて、さすがだなーと。

ページ末尾のデータのところで、「再放送予定あり・日時未定」と書かれてるので、また再放送してほしいですね。
[PR]

by lily63 | 2013-03-04 23:06 | 映画・海外ドラマ | Comments(4)

Commented at 2013-04-13 06:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lily63 at 2013-04-14 09:27
くらのすけ様

ご心配いただき、ありがとうございます!
我が家も、身内も皆、無事でおります。
うちは震度3だったので、すごく不安な感じのする揺れではなかったので、まだよかったです。これからも気を付けようと思います。ありがとうございました。
Commented at 2013-04-16 17:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lily63 at 2013-04-17 22:19
くらのすけ様

いえいえ、細やかなお気遣いを本当にありがとうございます!
地震、気になりますね。くらのすけ様もどうぞお気を付けくださいね。

<< 本日7月6日より劇場公開『ワイ... 2012年に行った展覧会 >>