「ワインをめぐる10の香りの物語」感想   

BShiの番組表を調べましたら、先に8月15日にも放送されていたのですね。

今年、チリで行われた世界ソムリエコンクールに出場した森覚さんと奥様の呉葉さんを追ったドキュメンタリーでした。森さん御本人もかっこいいのですが、旦那様を支える奥様の呉葉さんがとても素敵な方!決勝戦のお着物姿もよくお似合いでお綺麗でした。日本のご自宅にもカメラが入っていましたが、お宅の雰囲気も素敵なんですよね~。

英国代表ジェラール氏(第1位)の奥様も素敵で、息子さんがすごく可愛かった!

番組の構成としては、ソムリエコンクール出場者の方々を追った映像と、チリのワイナリーの様子とが交互に出てくる形になっています。

小山さんは、チリの醸造家、マリオ・ゲイセ氏の声。森さん御夫妻の話が中心の番組なので(森さん御夫妻の部分では、マリオ・ゲイセ氏=小山さんは出てこないので)、もう少しいっぱいしゃべってほしかったですが、力強いお声が素敵でした。特に、地震に遭った前後の語りがよかったです。お声の系統としては、DVDでゲバラの映画の吹き替えをされてますよね。あの雰囲気(特に後半のゲバラの)に似てるかもという印象。


ネルーダの詩を、チリの少女(と思われる)が朗読する場面が何度も出てきますが、もちろん素敵でしたが、ファンとしましては、あの詩は小山さんのお声でもぜひ聴きたかった。字幕を勝手に、小山さんのお声に変換してしまいました(^^)。

「チリ中央の大地 そこは
ブドウの木々が緑の髪をなびかせ
ブドウの実が光にはぐくまれ
人々の足元からワインが生まれでるところ」
(パブロ・ネルーダ「誕生」より)

なんて、小山さんのお声で聴きたいじゃありませんか!
[PR]

by lily63 | 2010-08-20 17:15 | Comments(0)

<< すごく変な夢を見た! スターチャンネル『スパルタカス... >>