(1999年)小山さん吹き替えDVD版映画感想   

1999年リリースの小山さん吹き替えDVD版映画感想です。役名の横に付記してる年月日はリリース日。初期の頃はVHSで観てますが、ブログタイトルは「DVD版」で統一します。鑑賞日は、大体はリリース直後に借りて観ていますが、中には、1、2年後に観たのもあり。掲示板(今はもう閉じています)過去ログから感想転記する際、今読むとわかりにくい箇所を少し加筆したものがあります。
文字色、青色は今思い出して書いてる感想ピンク色は掲示板過去ログからの転記です。

99年リリース分以降、順次、感想をUPしています。
【この記事以外の完成分】
・2000年リリース分DVD吹き替え感想
・2001年リリース分DVD吹き替え感想
・2002年前半リリース分DVD吹き替え感想
・2002年後半リリース分DVD吹き替え感想
・2003年リリース分DVD吹き替え感想
・2004年リリース分DVD吹き替え感想
・2005年リリース分DVD吹き替え感想
・2008年~2006年リリース分DVD吹き替え感想(本体HP内)
・2009年リリース分DVD吹き替え感想
・2010年リリース分DVD吹き替え感想
・2011年リリース分DVD吹き替え感想

・テレビ放映版映画吹き替え感想(1999年~2012年)
・海外ドラマ吹き替え感想

----------------------------------------
●バーチャドライブ(96,米)
ファルコン(ケン・オーラン) 99/11/26
未見

●シティ・オブ・エンジェル(98,米)
セス(ニコラス・ケイジ) 99/11/19
小山さん初期の吹き替えの傑作です。これはDVDを持っていてたまに見直しています。繊細な感じ、永遠の命を失うことを怖れるが、それでも愛に生きようとする、ピュアで強い心をとても魅力的に表現されています。ヒロイン、メグ・ライアンの山崎美貴さん(小山さんブログ2010年1月31日にお写真)もきりっとして、女らしいヒロインですごく素敵でした。おすすめの一本です。

●恋人たちの選択~Little City(97,米)
ケビン(ジョン・ボン・ジョヴィ) 99/10/08
これは、柔らかいハンサム声だったと思うのですが、はっきり覚えていません。映画としてはいまいち盛り上がりに欠ける作品だったような。

●微笑みをもう一度(98,米)
ビル(マイケル・パレ) 99/09/03
役柄的にあまりかっこいい役、いい男ではないため、わざわざ観るには微妙な感じ。系統的には二枚目男前声の吹き替えだったと思います。

●ピースメーカー(97,米)
トーマス・デヴォー(ジョージ・クルーニー) 99/04/21
99年当時は、小山さん=ジョージ・クルーニーのDVDが出るのを待ちかねて、一生懸命観たものです。懐かしい!隅々まで丁寧に演じられているなあというのが、今見直してもよくわかります。ニコール・キッドマン吹き替えはDVD版は佐々木優子さん、テレビ放映版(2001年初回放送)は田中敦子さん。お2人とも素敵です。 
[PR]

by lily63 | 2010-03-13 12:12 | 映画・海外ドラマ | Comments(2)

Commented by lily63 at 2010-03-13 12:40
やっとやる気になって、小山さん吹き替えDVD洋画感想に着手しました。まずは1999年をUP。こういう感じで、リリース年ごとにまとめて感想を書いていきます。今日はここまで。今から『FBI失踪者を追え!』5の第1話を見直しま~す。シーズン始まりにふさわしい、チームのチームらしさが発揮されたいいエピでした。サマンサ大活躍!麻吹さんが上手い!ラストシーンが心に残りました。セレブリティファイルも見ましたよ!こちらはとても楽しかったですね。皆さん、さすがプロの俳優さんというか、サービス精神旺盛です。
Commented by lily63 at 2010-03-13 12:51
2000年以降は段々作品の数が増えていくし、過去の掲示板ログの自分の感想も転記するつもりなので、時間がかかりそう。とにかく、一歩始められたので、今日はここまで!

<< 『WAT』S5#1「盗まれた子」感想 3月8日スタート!『WITHO... >>